有限会社 堀内環境造形研究所
  人に優しい環境づくり

お問い合わせ Tel/Fax 089-971-4566
kenjigcc@nifty.com

ようこそ!
gallery149ロゴ.jpg

生命シリーズ

ヒトシリーズ

宇宙シリーズ

堀内 健二 

Biography

1946年東京都出身。
現在、愛媛県松山市在住。彫刻家。
東京造形大学、インドタゴール国際大学で彫刻を学び、1989年堀内環境造形研究所を設立。
都営大江戸線・両国駅、大阪市中央図書館など全国90数ヶ所に公共作品を設置。

1990年NPO法人グローバル・カルチャー・センターを設立し、世界10カ国でインターナショナル・グループショウを主催。2010年、人間のためのアートの復興を目的に人間展協会を設立し、第1回人間展グランプリ(2011年 全国4会場)、人間展2014(2014年 金沢21世紀美術館)をプロデュース。

作者と白虎 - コピー.jpg

News!

最新ニュースをご紹介します。

モニュメント「白虎」の制作に感謝状贈呈

平成27年9月23日 豊洲シビックセンター開所式にて江東区長より感謝状の贈呈がありました。

感謝状.JPG

P1010500.JPG右:山﨑孝明 江東区長 白虎感謝状.jpg

「 白虎 」
素  材 : 本体 ブロンズ(一部金箔)/台座部 御影石
設置場所 : 江東シビックセンター入口 東京都豊洲2丁目2
最寄り駅 : 東京メトロ有楽町線 豊洲駅

News!

最新ニュースをご紹介します。

遂に完成! 古代中国神話の四神の『白虎』

高松塚やキトラの古墳壁画をモニュメントに再現。
素  材 : 本体 ブロンズ(一部金箔)/台座部 御影石
設置場所 : 江東シビックセンター入口 東京都豊洲2丁目2
最寄り駅 : 東京メトロ有楽町線 豊洲駅
DSCN8215.JPG

制作者のコメント
1300年の時を経た白虎の壁画に出会った時、自分自身が白虎にならなければと思ったくらい制作意欲が強烈に涌いてきました。
それほど壁画が放つエネルギーを感じました。悪に対しての破壊力、善を守るための敏捷性は、守護神としての迫力に満ちていたのです。モニュメントのメリハリと緊張感を持たせるために、目、牙、爪に金箔を貼りました。
皆様に親しんで身近に接してもらうためにモニュメントの周りに座って談笑出来るように御影石の台座をベンチ状にしました。

DSCN8084.JPGDSCN8088.JPGP1000222.JPG

News!

最新ニュースをご紹介します。

人間展2017を全力で支援しています。

マホ1.jpg

応募される方は、資料をダウンロードして下さい。

人間展2017実施要項.pdf

コラボ参加登録カード.pdf

コラボ作品応募用紙.pdf



大阪府 池田市にモザイク壁画を設置しました


タイトル:がんがら火浪漫
材質:ヴェネチアガラス・大理石
サイズ: 1340x1100x70(㎜)

自然と文化と歴史を大切にする市民の心、そして炎に未来を創るエネルギーを表現した。

人間展2017 project 始動!

人間らしさ

人間展2017projectへ参加される方へ

人間展は、現在までアーティスト・サポーター・主催者の3者が協力し合って成功を収めてまいりました。また、そのことによって独創的な企画や運営が出来ました。
3回展となる“人間展2017project”のテーマは「コラボレーション-人間らしさ-」です。協会としてはコラボレーションの形態で新たな芸術文化への挑戦と、アーティスト自身の挑戦という画期的な芸術公募展の実現を目指しています。
“人間展2017project”の会場・内容・開催時期等、については今後のアーティスト間の話し合い、主催者側との協議を重ねて決まると思います。
したがって、参加を希望される方は、先ずは申し込みをお願い致します。


実施概要
タイトル: “人間展2017project”
テーマ: コラボレーション -人間らしさ-
内 容:展示とライブ(共同作品が競演するイメージ)
・ジャンルを超えて制作する共同作品
・参加ジャンルは、平面作品、立体作品、インスタレーション、映像、
 音楽(演奏・歌唱)、舞踏
・提供されたスぺースと時間の中で表現する
・オーディエンスの投票による受賞
 開催時期: 2017年 夏期~秋期
場 所: コラボの応募作品数と規模に即して決定される
締め切り:2015年 4月30日(木)

スケジュール(予定)
2015.1.1 ~ 2015.4.30    参加者募集期間
2015.5.1 ~ 2015.8.31     参加者と主催者協議期間
2015.9.1 ~ 2015.12.31    参加者決定
2016.1.1 ~ 2016.5.31    会場リサーチ・決定
2017夏期 ~ 秋期          人間展2017 開催

10748886_674348365997810_665424551_n.jpg




News!

最新ニュースをご紹介します。

祝 人間展2014
”芸術でまちづくり” 期待してます。

image.jpeg

News!

最新ニュースをご紹介します。

2013年2月22日 愛媛県伊予市 総合保健福祉センターにモザイク壁画を設置。


タイトル:希望
材質:ベネチアガラス・大理石・御影石
制作コンセプト:
瀬戸内海の豊かな自然をモチーフに、大自然のダイナミックに躍動する生命を追求。
太陽は万物に活力を与え、水は生命の源。この2つの要素の妙なる響き合いで、健康への強い意志と明日への希望を表現。

文化振興事業

ワークショップ.jpgワークショップ.jpg川口アートステーション2000/ワークショップ

堀内環境造形研究所はアートによる文化交流・地域振興事業を行ってきました。

中学校入口.jpg六本木アートトレンド2002

hawaikaijou.jpgインターナショナル・グループショー

アトリエ祭7.jpgアトリエ祭

肖像彫刻制作

肖像彫刻・7.psd肖像彫刻・7.psd

ご夫婦の胸像・個人の胸像等の制作。

お子様やお孫さん、また後継の方々に、確かな記録や記念として、お人柄や面影を伝え残す
胸像をつくりませんか?
肖像彫刻・6.psd

人間展

人間展ロゴ.jpg人間展ロゴ.jpg

堀内環境造形は人間展を支援しています。

DSCN2241.JPG東京会場
制作テーマ「復興ー希望のメッセージ」のもとプレ人間展が全国4都市で開催され、各都市で温かい交流が生まれました。グランプリ作家は来場者によるアンケートで選出されました。


DSCN3080.JPG受賞作作品

第1回人間展グランプリには彫刻家の伊藤幸久氏(石川県在住)が選出されました。2012年4月、東京都・目黒区美術館にてグランプリ作家展が開催され、多くの区民が来場しました。


Movement Now

堀内健二の最新コラム

忠良先生激励文3枚.jpg私の貴重な財産
東京造形大学で故佐藤忠良先生から具象彫刻の基本を教授して頂いてから40余年の歳月が過ぎてしまいました。卒業後は、海外への旅となり、具象から抽象、そしてコンテンポラリーと振り子のように動きました。今も動いていますが・・・
卒業して何年か経って、先生に作品集を見ていただく機会がありました。
先生は彫刻を続けていることを大変喜ばれ、「具象でも抽象でもイイものはイイんだ、手揉みするような作品だけは作るな」と厳しくも有難い御指導をいただいたのを思い出します。
その反面、先生は温かな心遣いも忘れられませんでした。私が四国松山で制作活動をしていることを知ると、私を紹介する文章を自筆でファックスで送信してくださいました。今は個展ごとに会場に掲げさせて戴いています。
ある時、先生に「佐藤忠良氏に師事と書かせて頂いているのでだいぶ助かっています」とお話しすると先生は、「弟子にした覚えはないけど大分師事が増えた、師事するのは自由だからな」と苦笑されていました。不肖の弟子でしたがご恩を忘れずこれからも頑張ろうと思っています。
健二の写真2.jpg

堀内健二 Kenji Horiuchi

1946年生まれ、東京都出身。彫刻家。東京造形大学、インドタゴール国際大学で彫刻を学び、1989年堀内環境造形研究所を設立。都営大江戸線・両国駅、大阪市中央図書館など全国90数ヶ所に公共作品を設置。1990年NPO法人グローバル・カルチャー・センターを設立し、世界10カ国でインターナショナル・グループショーを開催。2010年人間のためのアートの復興を目的に人間展協会を設立。


201211121446000.jpg映像制作部
DVDの制作を承ります。お気軽にご相談ください。